必要なキャリア(業務内容)

必要なキャリア(業務内容)

前回の記事によって、登録販売者の受験資格がお分かり頂けたと思います。

 

今回は、その中それでも気になる「キャリア」について、お話いたしましょう。

 

一口にキャリアと言いましても、実に如何なる経験を積んでいれば受験資格を満たすことになるのか、分かりにくいですよね。

 

とにかく大事なのは、薬局や一般販売業(卸売は除きます)、薬種商、配置販売業、店舗販売業で従事していることが必須となります。

 

これには、製造会社や卸売は含まれておらず、認められないことになっています。

 

そうして、 業務内容につきましては、これからお話する総てに該当しなくてはなりません。

 

・一般用医薬品の販売制度の内容などの説明方法を、知ることができる業務を行った。

 

・一般用医薬品の陳列や広告に関する業務を行った。

 

・一般用医薬品の管理や貯蔵に関する業務を行った。

 

・主に一般用医薬品の販売などの直接の業務を行った。

 

・一般用医薬品に関する相談があった場合、その対応を補助する業務、またはその内容を知ることができる業務を行った。

 

・一般用医薬品の販売ときの情報提供を補助する業務、またはその内容をわかることができる業務を行った。

 

・薬剤師、または登録販売者の管理・指導の下で業務を行った。

 

以上です。

 

これらの中には、配送や調剤事務など、直接、医薬品の販売に従事打ち切る職種は認められないことになっています。

 

業務内容は、上記のとおり、多岐にわたりますが、薬局やドラッグストアで勤務していれば、ほとんどクリアしているのではないでしょうか。

 

次回も、ずっとキャリアについてご説明してしまう。

 

 

 

必要なキャリア(その他)

今回もまた、登録販売者の受験資格に必要なキャリアのお話を続けましょう。

 

前回は、その業務内容についてわかり易いお話をさせていただきましたが、今回は、その他必要な経験についてご紹介してゆきましょう。

 

どれも要ですから、受験をお考えのかたがたはしっかりとチェックしてくださいね。

 

ともかく、原則としては1カ所のみの勤務であること。

 

複数ケ所での勤務が認められる場合というのは、転換や廃業など受験者の責任とはならない場合で、知事がやむをえないと認めた場合のみ適用されます。

 

転職ですとか個人的な引っ越しによるものは不可となりますし、複数店舗にまたがっての勤務に関しても認められないことになっています。

 

そうして、開設者が発行する認可が得られることも必要です。

 

死亡した個人であったり、消滅した法人などでは認められないことがあります。

 

開設者との間に雇用関係があることも必須となります。

 

雇用関係ですから、当然ですがアルバイトやパートでも認められます。

 

注意したいのは、この場合、パートは認められないということです。

 

パートですと開設者との間に雇用関係がないので、こうした決まりになっています。

 

勤務時間などに関しては、受験日前日までに、月に80時間以上連続して当該期間、従事していることが必須となります。

 

期間中に80時間未満となる月があってはいけないことになっていますので、平均80時間は認められません。

 

前回の分と合わせて、これらが、登録販売者の受験資格に必要なキャリアとなります。

関連ページ

登録販売者とは
登録販売者制度が実施されてから、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
医薬品業界に参入する異業種(1)
医薬品業界に参入する異業種(3)、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者であることのメリット
登録販売者の受験資格、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者の試験までの流れ
登録販売者の試験内容(2)、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者試験の倍率
試験倍率の落差、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者になるための勉強法
ガイドブックや問題集で勉強する、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者の試験に合格した後
登録販売者と薬剤師の違い、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者の求人
登録販売者試験の不正受験、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者のスキルアップ
登録販売者になりましょう、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。