登録販売者の求人

登録販売者の求人

登録販売者という制度が出来てから、求人誌やインターネットの求人情報の中にも、登録販売者を募集している広告を、よく見掛けるようになりました。

 

何より、募集しているのはドラッグストアや薬局に限った事ではありませんね。

 

さまざまなお店で登録販売者を募集しています。

 

医薬品を取り扱いたいというお店が増えたということでしょうね。

 

現に、登録販売者の求人自体は、制度のスタート時点から見て増えているのでしょうか。

 

求人数から見てみますと、今のところは確かに増えていますね。

 

現在は、まったく制度がスタートしてからそれほどの年月が経過していませんから、ぎゅっとあちらこちらの店舗で登録販売者が欲しい時期もあるのでしょう。

 

何年後になるのか予想はつきませんが、ある程度の店舗に登録販売者が行き渡ってしまったからには、その後の求人募集は次第に減ってゆくのではないかという懸念もあります。

 

新しい制度ですから、真にどうなるかは、経過を見てみなくては何とも言えないというのも事実でしょう。

 

但し、今のところは多くの募集がかかっています。

 

薬局やドアッグストアの他にも、大型スーパーマーケットやホームセンター、コンビニエンスストアまでもが登録販売者を求めていますよ。

 

活躍の場は非常に幅広いです。

 

薬剤師になりたかったけれども、様々な事情で繋がることができなかったかたや、特別、医薬品に興味がなくても接客業が大スキだというかたは、早めにこの資格を取っておいたら良いと思います。

 

 

 

登録販売者の仕事で重要な事

登録販売者の仕事は医薬品に関しての大きい知識も身に付くし、資格手当など含めた収入も至極多くできるらしい。

 

しかも、仕事場はドラッグストアからコンビニエンスストア、大型スーパーマーケットやホームセンターなどというようにとても大きいから、職にこぼれることがなさそうだ・・・こうした考えから登録販売者の資格を取ろうとするかたも多いと思います。

 

実際、しっかりとした医薬品の知識が身につくことで、ご自身やご家族のかたに何らかの症状が出た場合、適切な医薬品を選んで差し上げることができます。

 

収入だって、短いよりは多いほうが可愛いに決まっていますし、動ける環境も多いほうが良いですよね。

 

ただ、こうしたことばかり考えて登録販売者になってしまうと、あとから非常に参るかたがたがいらっしゃいます。

 

それは、人と接するのが苦手なかたがたです。

 

登録販売者というのは、その豊富な医薬品の知識を、お客様に提供する仕事それでもあるわけですね。

 

お客様がいかなる症状で医薬品を買いに来たのか・・・それを細かく聞いたうえで、適切な医薬品を選んで差し上げるということが、登録販売者の最も大事な仕事とも言えるのではないでしょうか。

 

これは、接客業といっても良いくらいの仕事なのです。

 

ですから、人と接するのが嫌いなかたには向かない仕事けれどもあるのですね。

 

満面の笑みで対応する必要はありませんが、接客も仕事のひとつである以上は相手の立場になって、それなりにソフト対応が出来ることが望ましいでしょう。

 

 

 

登録販売者試験の不正受験

いつの時代におきましても、また、いかなる試験におきましても、不正受験はあるものですね。

 

それぞれに、その方法もさまざまではありますが、試験に合格したい本人に、それだけの力がないために、人間が受験者になりすまして試験を受けるというやり方が、ちょくちょく見受けられます。

 

これまでお話してきています「登録販売者」の試験におきましても、過去にそんな事件があったのです。

 

過去と言いましても、まったくどうしても歴史が古臭い資格ではありませんから、ほんの少し前のことでした。

 

寒さの著しい1月の試験におきまして、本来の受験者は20代であるはずなのに、年配のかたが20代の青年に変装して試験を受けたという事件がありました。

 

やはり、いくらなんでもそれだけの年齢をなりすますのは無理であったのでしょう。

 

試験監督官に見破られてしまい、試験が無効となったばかりか、その後、行政処分ということで刑事告発され、逮捕までされることとなったのです。

 

このようなことは、謝罪などで済まされることではなく、逮捕されるほど大きなことですので、これから受験にあたるみなさまは、ぜひ心して下さいと思いますね。

 

この替え玉になった年配のかたというのは、自分の息子さんの代わりに登録販売者の試験を受験しようとしたのです。

 

息子さんをおもう、親心はもちろん理解できますが、知識がないまま合格してしまったところで、後々窮するのは息子さん自身であったということに気付いて取りたかったですね。

 

また、受験資格として重要なキャリアの証明書に不正があったために、合格取り消しとなったかたもいらっしゃいます。

 

二度と、このような不正だけはしないようにください。

関連ページ

登録販売者とは
登録販売者制度が実施されてから、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
医薬品業界に参入する異業種(1)
医薬品業界に参入する異業種(3)、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者であることのメリット
登録販売者の受験資格、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
必要なキャリア(業務内容)
必要なキャリア(その他)、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者の試験までの流れ
登録販売者の試験内容(2)、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者試験の倍率
試験倍率の落差、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者になるための勉強法
ガイドブックや問題集で勉強する、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。
登録販売者の試験に合格した後
登録販売者と薬剤師の違い、就職や転職で有利になる資格や特技などを磨きましょう。シゴト選びこむ。