集客や商品プロモーションの強化もサポート

集客や商品プロモーションの強化もサポート

あなたは街を出歩いた時、中国人やアメリカンなど、様々な国籍の外人観光客をよく目にしませんか?
国際的なスポーツ大会「オリンピック」の会場が去年東京に決まってから、外人観光客の来日人数が急増していますよね。
様々なお店もそれに対応しようと、多言語をしゃべれるスタッフを募集したり、日本ならではの商品を全面的に売り渡すようになりました。
それだけ、外人観光客の集客は至極プラスの影響を与えるのです。

 

インバウンド企業にとって、これはまたとないチャンス。
かりにものにしようと必死になっています。
でも、急に外人観光客を集客しようと思ってもかなり大変ですよね。
どんなことをすれば効果的のか、なにに需要があるかなど、わからないことだらけだと思います。

 

なので、そのような方にぜひ活用してほしいのが「ヒト・コミュニケーションズ」という会社。
インバウンド企業を全力でサポートしてくれ、明日から活かせる知識をいくらでも教えてくれます。
ここのサポートを受けると受けないでは、とても企業のリライアビリティが違ってくるでしょう。

 

企業は集客や商品プロモーションの強化を図りたいとしているかと思いますが、それもヒト・コミュニケーションズではサポートしてくれます。
日本国内だけでなく海外のものも、メディアプロモーションやセールススコールなどの力になっていただける。

 

外人観光客を本気で集客したいという方は、ぜひヒト・コミュニケーションズを活用することをお勧めします。

 

 

多言語コールセンターのポイント

集客や商品プロモーションの強化もサポート

 

「これまでは米人や中国人をよく見かけてたけど、最近は色々な国の人達が観光に巡るようになった」
「たくさんのお店が外人観光客のために、言葉の表記をするようになった」
など、至るところで日本のグローバルな変化に気付いているのではないでしょうか。
日本に観光へ来る外人はこれまでにも数多くいましたが、目下は例年と比べものにならないほどの人数に膨れ上がっています。

 

その一番の理由は正しく「オリンピック」。
世界的に注目を揃えるオリンピックの開催地が東京に選ばれたことにより、日本という国自体に多くの外人が興味を所持しているようです。
外人観光客をターゲットとしたインバウンド企業にとって、これはまたとないチャンスですね。

 

但し、急に外人観光客を集客するための工夫をしようとしても、そんなに対応できるものではありません。
断然言葉の壁は初めてしなければならないことだが、すぐに多言語をしゃべれるスタッフを採用できるとも限らないでしょう。

 

では、どうしたら良いのか。
そこでぜひ活用してほしいのが「ヒト・コミュニケーションズ」です。

 

ヒト・コミュニケーションズでは多言語のコールセンターを提供しています。
このサービスのポイントは三つあります。

 

一つ目は「おもてなし力」。
丁寧で正確な対応の教育が行き届いたオペレーターが行ってくれます。

 

二つ目は「商品知識」。
要望や豊富な商品知識を有し、それらを駆使して提案を通じて頂ける。

 

三つ目は「小売・流通に特化」。
単なる通訳ではなく、実績向上に向けたサポートを通じて頂ける。

 

これほど際立つ多言語コールセンターは、他にないといっても過言ではありません。

 

 

総合的なサポートプランを提案

集客や商品プロモーションの強化もサポート

 

2015年にオリンピックが東京で開催されることが決まり、世界中から日本が注目を呼び寄せるようになりました。
毎年外人観光客は多く訪れるものの、今は例年と比べものにならないほどの人数が訪日して来ています。
あなたも街を出歩いた時、よく外人観光客を目にするのではないでしょうか。
お店に入ってみても、外人観光客に対応したものが目立ちます。
ハラル対応のメニューだったり、複数の言葉が表記されていたり…。
トレンドを感じますよね。

 

これは、外人観光客の集客を目的とするインバウンド企業にとってまたとないチャンス。
ここぞとばかりに集客に必死になっていますが、正直如何なることをすれば良いのかわからないという方が多いのではないでしょうか。
がむしゃらに集客しようとしても事業はそんなに行くものではないですよね。
また、どれだけ綿密な計画を練ったとしてもうまくいかないことだってあります。

 

「事業は運任せというけど、出来る限り成功の確率は上げたい」
「目標はあるだけど、それに近づくためには何をしたら良いのかわからない」そういう方にぜひオススメ望むのが「ヒト・コミュニケーションズ」です。

 

ヒト・コミュニケーションズではインバウンド企業を全力でサポートできるのですが、一番の特徴はその事業の方針にあった総合的なサポートプランを提案していただけること。
今する事を細く指導してもらえる。
これなら途方に暮れた時でも、アッという間に打開策を練って対応できますね。