免税書類作成システム

免税書類作成システム

あなたは最近、至るところで日本のグローバルな変化を感じたことはありませんか?
「ほんのりでかけただけでも色々な国籍の外人観光客を目にするようになった」
「レストランに行った時、ベジタリアンやハラル対応のメニューが用意されている」
など、ジャンジャン外人観光客への受け入れ態勢を整えています。

 

その理由は、さすが「オリンピック」です。
2020年に開催されるオリンピックが日本の首都である東京に決まったことにより、世界中から瞬く間に注目を結わえるようになりました。
これまでも米人や中国人を中心に外人観光客は訪れていましたが、近年は例年と比べものにならないほどの外人観光客が日本へ流れ込んでいます。

 

外人観光客の集客が売上に直結するインバウンド企業にとって、これはまたとないチャンス。
ただし、ここで問題になるのが「免税」です。
通常消費税がなるものも、外人観光客が購入する場合は免税になる商品があります。
この免税の手続きって、そんなに手間がかかりますよね。

 

なので、ぜひ活用してほしいのが「免税書類作成システム」です。
免税処理を通してくれるPOSレジがありますが、これとは別途免税書類作成のみを行ってくれるものになります。
免税処理機能に特化したアプリで、中それでも「あっと免税」や「Smart免税シリーズ」
「スマートデタックス」がおすすめ。
それぞれ特徴や機能が異なるので、ぜひ自分に合うアプリを見極めて下さい。

 

 

求人・人材育成

免税書類作成システム

 

あなたはここ最近で、日本のグローバルな変化に気づくことはありませんでしたか?日本語の下にいくつもの語学表記がされていたり、レストランなんかに行った時でもベジタリアンやハラル対応のメニューが用意されていたり…。
街で見る外人観光客も、これまでは米人や中国人が中心でしたが、既に様々な国籍の外人が日本へ訪れています。

 

その一番の理由として言えるのは、正に「オリンピック」です。
国際的なスポーツの大会であるオリンピックの開催場所が東京に決まったことにより、瞬く間に世界中から注目を取り集めるようになりました。
「オリンピックが現れる日本はどんなところなのか」
「何が有名なのか」とみんなから興味を携帯してもらっているようです。

 

そのため、日本はインバウンド客の対策に力を注いでいます。
多言語に対応したガイドブックやホームページを作成したり、インバウンド企業を全面的にサポートしたりと、外人観光客が過ごしやすい環境作りを進めているのです。

 

また、インバウンドに関係する求人や人材育成も目立ってきました。
これまでは機械通訳で誠にかなっていたところも、オリンピックで外人が多く流れ込んでくるとなるとそうもいきません。
何しろ語学によるおもてなしは必須になってきますから、インバウンドに特化した人材育成プログラムや求人サイトが増えてきました。

 

これから一段とどんな工夫が施されていくのか、全く楽しみですね。