スマートグリッド

スマートグリッドと言う言葉を聞いた事が有るでしょうか。スマートグリッドはニッポン語で言うと「次世代送電網」と言われている物で、電力の供給側、需要側の両方から電力の流れを制御して最適化を図ろうとしている送電網の事を指しています。これを行なう為に送電網の一部にスマートグリッド専用の機材、動かすソフトウェアが組み込まれているのです。と言う様な定義付けは一応されてはいるのですが、現実には曖昧に定義付けられ...

未来この時代がスマートグリッドの導入で変化していく予想が立てられています。スマートグリッドを構築するにあたっては先ずはスマートメーターの構築とメーター部位のインフラから始めた方が良いのではないかと言う見方も有ります。具体的に何をどうしていくのかと言うと、スマートメーターを端末にして通信システムを組み込み、ご家族内では小規模なネットワークシステムを構築していこうと言う考えの様です。スマートメーターを...

導入から普及するまでスマートグリッドは5〜10年はかかると言われています。本格的に普及するまでに克服しておかなければならない課題があるので、どんな課題があるかいくつか挙げてみたいとおもいます。【技を標準化していく事】スマートグリッドに関連する技は標準化にはまだ至っていないやうです。スマートグリッド先進国である米国、ヨーロッパ、中国等では先駆けてスマートグリッドにかんする標準化をしようと取り組んでい...

スマートシティと言う都市が有りますが、一体何の都市の事を指しているのでしょうか。スマートシティというのは容易に言うとスマートグリッドにかんする主な技を使い、その都市全体のエネルギーシステムの構造を効率化、最適化させた都市造りを目指そうと構想している都市の事です。スマートグリッドにかんする主な技というのは、再生可能エネルギーの利用、発電システムの分散化、ビルやご家族で使われる電力の効率化、自動車を全...

次世代型としてトピックを集めているエネルギーシステムがスマートグリッドです。このスマートグリッドは未知なる見込みが秘められていて、発電の効率化、省エネ等が最適化していくシステムになります。このスマートグリッドはワールド中でトピック視されてきているとおもいますが、現実にスマートグリッドとわたしたちはどう結び付いていくのでしょうか。わたしたちの生活を振り返ってみると、あまり意識する事無く常に電気が利用...