毎月のローンの支払いは家賃収入でまかなえる

自分が住むための家を買う「住宅ローン」と、家賃収入を目的とした「投資用不動産のローン」は、似ているようでまったく異なります。

住宅をローンで買った場合、支払いの原資となるのは給料です。一方、投資用不動産をローンで買った場合は、家賃収入があるので、そこから毎月のローンを払うことができます。家賃収入がローンの返済額を上回っているかぎりは、毎月お金を支払う必要はなく、一定の金額が入ってくるばかりです。

また、住宅を何軒も保有することは不可能ですが、投資用不動産はキャッシュフローがマイナスにならないかぎり、何棟でも購入して維持することができます。実際に、私が最初に手に入れた不動産も投資用でした。そして、4カ所くらい投資用不動産を保有していたときまで、ずっと借家で暮らしながら、家賃収入を得るという生活をしていたのです。

     

投資カービィがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事