引き金を作る

無意識にやる気のスイッチが入るように仕掛けを施しておくのも重要です

例えば

・朝にランニングするんであれば、目覚ましの横にウェアを置いておく

・ダイエットしているんであれば冷蔵庫に理想の身体をしているモデルの写真を貼っておく(もしくはダルンダルンの自分の身体の写真)

・トイレに目標を書いた紙を貼っておく

・筋トレする時間になったらロッキーのテーマが流れるようにしておく

いろんな仕掛けをいたるところにしておけば、いちいちモチベーションをコントロールしなくても勝手にスイッチが入ります。無意識の力は意識の力の10倍近くあるそうなので、勝手に頑張れる環境を作れるようにしましょう。自分はロッキーのテーマ如きじゃモチベーションが上がらないぜ、という方はジェイソンステイサムのポスターをトイレや洗面所に仕掛けてもいいですし、ダンベルを退かさなければ冷蔵庫が開かないようにしてもいいかもしれません。僕自身は前述した通り、Twitterを引き金に使っています。

今日1日行うことを具体的に書き出して、確認・発信することで「やらねば!」という気持ちになります。知り合いや家族に目標を共有するのは少し恥ずかしいかもしれませんが、SNS上の知り合いであれば意外と素直に目標を共有できてしまいますよ。とにかくモチベーションの引き金となるものを出来るだけ多く仕掛けておきましょう。

おすすめの記事