PrepareYourselfForSuccess

先日、私のオフィスを訪れた女性ゴルファーが、「ゴルフに人生の一〇〇パーセントを注いでそれ以外の可能性を手ばなすのが怖い」と打ち明けた。

進学して就職口を探すことを考えているが、本当に進みたい道はプロゴルファーだと言う。ゴルフにすべてを捧げたいのに、いろいろと考えて踏み切れないのだ。ゴルフの世界は競争が過酷だ。友人も両親も彼女自身も、安定した生活が見込めない道へ進むのはあまりにもリスクが大きいと感じていた。この手の悩みを抱える人は多いのではないだろうか。

そういうときこそ、人生を俯瞰で見ることが効果を発揮する。

「あなたは何が不安なんですか?」とクライアントにたずねると、具体的に思いつく人は、実はほとんどいない。よく考えてみて初めて、特に恐れているものがないと気づく人が多いのだ。子どもが、ベッドの下におばけがいると信じて恐がっているようなものだ。

実際にベッドの下をのぞいてみて初めて、そんなものはいないとわかる。確かめない限り、いつまでも恐れ続けることになるのだ。不安は、人間が持つ自然な感情だ。うまくいくことを恐れ、うまくいかないことを恐れる。生を恐れ、死を恐れる。他人の評価や噂話を恐れる。知っておいてほしいのは、恐れをやる気の原動力に変える人もいるということだ。不安はコントロールがきく感情であり、前進を続けたりパフォーマンスを向上させたりするために利用できる。

山岳家には、日常生活を送る際にも、ある程度の恐怖を意識している人が多いそうだ。そうすることで達成の意識が強化され、生活にハリが出るからだ。スーザン・ジェファーズの著書『とにかくやってみよう――不安や迷いが自信と行動に変わる思考法』では、不安を三段階に分類している。第一段階は、外的要因から来る恐れ。

加齢や孤独、経済的な基盤の喪失、戦争、事故、死などだ。第二段階は、自分の内面の状態に関連した不安。これらの不安は、状況的ではなく漠然としており、拒絶されることへの恐れ、失敗することへの恐れ、認められないことへの恐れ、といった自己に関するものである。

第三段階については、著者が大文字で「私にはどうしようもない!」と書いている。「実は、あなたが抱えるあらゆる不安の根底にあるものは、たったひとつのシンプルなこと。つまり、自分がもたらすあらゆる事柄について、自分ではどうすることもできない、という不安なのです」私がクライアントに、「その選択肢を取った場合に、あなたの身に起こるかもしれない最悪のことはなんですか?」とたずねると、返ってくる答えはたいがい、どん底までひどくはないものだ。人間には生存本能がある。

何千年も前、野生動物や敵や環境といった脅威のなかで生き抜くために、これが非常に重要な役目を果たしていた。恐怖を察知し、未知のものから逃げるという本能は、人類存続のメカニズムとして欠かせないものだった。

しかし、多くの現代人は昔と比べると、安全な生活環境にいる。だから、人類に受け継がれてきた「恐れ」のスイッチが入ることが、個人的成長や夢の実現を大きく阻害する場合がある。私たちが感じる不安には、多くの場合、根拠がない。

この本能は、それを必要とした時代の名残なのだ。現代人は、もっと自由な挑戦が許される社会で暮らしている。ほとんどの不安には実体がないと気がつけば、もっと豊かに生きることができる。それに加えて、うまくいかなかった場合に備えて代案を考えておけば、平和で穏やかな心理状態で暮らせるはずだ。先ほどの女性ゴルファーに私は言った。「これで四回のカウンセリングを行いました。このテーマは、何度も話題にのぼりましたね。

人間は、安全を求めるべきだと信じるように生まれついているのです。だから人類はここまで生きのびたのです。大多数の人は、安全な道を選びます。では、あなたがゴルフを選んだと想像してください。本心に従って、世界レベルのゴルファーを目指して挑戦するのです。ひたすらゴルフに専念します。ところが、成功しなければどうなりますか?」

私は、しつこいぐらいにこの点を追及した。彼女の答えは曖昧だった。多くの時間を費やして、選択肢のいくつかを逃して、友人と遊ぶ時間が取れなくて残念な思いをして……。私はだしぬけに椅子から立ち上がり、「バン!」と鋭い声を出した。彼女はぎょっとして、おびえた顔をした。私がそうしたのは、彼女にショックを与えて、中枢神経系を覚醒させたかったからだ。選択の結果を考えるときの、感情のパターンを揺さぶる必要があった。

迷いが心をよぎったときの思考回路を変えさせたかったのだ。私はたたみかけるように言った。「あなたはゴルフが大好きですね。好きなことをやれているというのは、すばらしいスタート地点にいることなんです。大好きだからこそ、長い時間をかけて厳しいトレーニングができる。それを犠牲とは思わないでしょう。

あなたは他人の期待に応えるために、貴重な人生を何年も費やすつもりですか?あなた自身が選択できる立場にあるのに、好きでもない活動を何年も続けるのですか?他のみんなと足並みをそろえるために?七〇歳になったとき、人生をふり返って、『私はそこそこ働いて、そこそこ勉強して、そこそこゴルフをしたわ』と思いたいですか?

それとも、『私は若いときに鋼の決意で、ゴルフの世界チャンピオンを目指したわ』と言いたいですか?『あの頃の私は頑張ったわ。挑戦するほうを選び、夢を追いかけたのよ』と。今後は、あなた自身が『どんな結果を望むか』に意識を集中してください。望む行動や結果に注目するのです。もう迷わないで!うまくいかなければ、そのときは進学して、仕事を見つければいいだけです。

確実なのは、中途半端にやっても成功しないということです。ライバルは何千人もいるのですから。大きなトーナメントを想像してください。あなたは最高のゴルフコースでプレーをする。毎日、喜びに満たされて熱心にトレーニングを行い、世界レベルのゴルファーらしい生活を送っている。

成功することを念頭に置いて、備えてください。あなたには素質があります!すでにすばらしい結果を出している。ゴルファーになりなさい。その目標を追いかけて!恐れないで!」私は、それが彼女の望みだと、四回のカウンセリングを通じて確信していた。あとは彼女自身が人生を俯瞰で見るのを後押しするだけだ。彼女はゴルフを選ぶことに決めた。

     

投資カービィがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事